初めての海外取引所におすすめ!Binanceの使い方

初めての海外取引所におすすめ!Binanceの使い方

仮想通貨取引に慣れてきたころ、マイナーアルトコインの取引をやってみようかなと思っている方に、数ある仮想通貨取引所の中で、初心者が最も使いやすい取引所、Binanceの口座開設から取引の仕方までまとめます。

Binanceの特徴は優れたユーザーインターフェイスと豊富な取り扱い通貨の種類、手数料の安さなど、海外取引所が初めての方でも使いやすい取引所だといえます。

アルトコインの種類も多く、現在もどんどん新しいアルトコインが上場されています。

Sponsored Link

Binanceの口座開設

まずは下のバナーよりBainanceへアクセス

登録画面に飛びますので、必要項目を入力

Registerをクリックするとスライダーが出ますので、パズルを完成できるようにスライド

すぐに登録したアドレスが本物かどうか、確認のためのメールが飛んできますので、開いて認証する

認証すると、アカウントが認証されるので、ログインします。

リスクについての説明と同意を求められますのですべてにチェックします。

これで登録は完了し取引できますが、セキュリティ対策のために二段階認証の設定を求められます。

スキップすることもできますが、二段階認証はセキュリティを高めるために必ず行ってください。

 

Sponsored Link

仮想通貨の入金方法と二段階認証

バイナンスでは売買の証拠金としてBTCが必要です。国内の取引所を使い、円でBTCやアルトコインを購入し、Bainanceに送る必要があります。BTCは送金が遅いため、着金までの間に相場が変動し、取引機会を失ってしまう可能性がありますので、XRPでの送金がおすすめです。

XRPが一番安く買える取引所はこちら

XRPを購入出来たらBainanceに送ります。

Bainanceへ仮想通貨の入金

上部メニューのFundsからBalancesをクリックします。

開いたページを下にスクロールして、XRPをみつけ、右側のDepositをクリック。

Deposit画面が開き、警告が表示されます。要は、ちゃんとXRPを送らないと無くなってしまうから注意してね!と表示されるんで、理解して続けるボタン(赤いボタン)をクリック

やっとBinanceのXRPウォレットのアドレスが表示されました。XRP Deposit Addressがウォレットのアドレス、XRP Deposit Tagがアドレスについている識別タグです。

XRPのアドレスとタグとは

めちゃくちゃ簡単に説明すると、アドレスは住所、タグは部屋番号みたいなイメージです。個人のウォレットは一軒家みたいなもので、部屋番号無しでも届きますが、取引所のウォレットに届けるためには住所と部屋番号がないと、だれのXRPなのかわからなくなるため必要です。

このアドレスとタグの画面を残しつつ、送金元の取引所のウォレットを開きます。

ここではBitbank(ビットバンク)を利用して説明します。

Bitbankにログインし、入出金のページを開き、リップルを選択します。上部タグの引出をクリックし、アドレス選択画面を開き、アドレスの追加ボタンをクリックします。

新規送金先アドレスの登録画面になるので、Binanceのアドレスとタグをコピーアンドペーストします。

アドレスを間違うと、他人のウォレットに送金してしまい、大切な資産を失ってしまいますので、必ず何度も確認してください。

追加すると先ほど追加したアドレスがドロップダウンリストから選択できるようになりますので、選択し、送るXRPの数量を入力して、引出内容を確認をクリック

最初の送金はごくごく少額で試し、着金を確認してから本送金を行ってください。

最終確認して、二段階認証後、送金されます。

これで入金が完了し、Binanceで取引が可能となります。

Sponsored Link

トレード画面の説明と操作方法

トレード画面について簡単に説明します。この画面を開くためには、上部メニュー一番左のExchangeからBasicを選択します。

各種チャートの見方は次の通り

左側に並んでいるのが売り板と買い板。いくらの価格で何枚売りに出ているかがわかります。

真ん中上段はローソク足チャートと出来高。真ん中下段は発注用のパネルです。

右側上段はほかの通貨の価格と24時間の騰落率、下段は今選択している通貨の歩み値です。

価格はBTC建て価格となっていますので、慣れるまでは理解しづらいと思いますが、0.008320BTCだとすると、これに現在のBTC価格(例えば80万)をかけてやると、6656円と、この通貨の円建ての価格がわかります。海外取引所でトレードする場合、BTC建て表記に慣れたほうがいいです。

以上が基本的なBinanceの使い方となります。

Binanceの登録はこちらから

おすすめの取引所はこちら

XRP(Ripple)の保管について

仮想通貨交換業者のウォレットに二段階認証をかけて預けておくこともできますが、やはり不正流出の可能性があります。安全に仮想通貨資産を保管するために、ハードウェアウォレットでの保管がおすすめです。

おすすめのハードウェアウォレット

仮想通貨カテゴリの最新記事