交換率81%!LINEポイントがカギ!新ソラチカルートでANAマイルを貯める

交換率81%!LINEポイントがカギ!新ソラチカルートでANAマイルを貯める

LINEポイントルート LINEルート

2018年3月のソラチカカードの改悪後、なぜかLINEポイントからメトロポイントへの交換ルートは残されました。2018年4月以降、ANAマイルを貯めるために一番効率のいいルート、新ソラチカルートのカギとなるLINEポイントルートを解説していきます。

このルートを利用する交換率は81%となり、多少効率は悪くなりますが、ほぼ今までと同じペースでANAのマイルを貯めることができますので、陸マイラーを目指すならかっちりおさえておくべきです。

Sponsored Link

直接LINEポイントに変換できるルート

読んで字のごとく、直接LINEポイントに変換できるポイントサイトを使ったルートです。直接変換できるサイトと交換レートは以下の通り

モッピー 90.90%
ポイントタウン 100%
Gポイント 実質100%

LINEポイントに変換する際、モッピーは1割ほど少なくなります。Gポイントは後程説明する手順を踏めば100%の還元率となるため実質100%としました。モッピーでポイントを貯めている場合

モッピー→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

と交換できますが、このルートでは交換率73.6%にしかなりません。

陸マイラーなら少しでも多くのマイルに変換したいと思いますので、次に説明する交換率81%の新ソラチカルートをよくよく理解して実行するほうがお得です。

また、モッピーのポイントも一度Gポイントを経由することで81%の交換率となるため、普通に交換するより多くのマイルを残すことができるのでおすすめです。

Sponsored Link

交換率81%!LINEポイントを利用した新ソラチカルート

直接LINEポイントに変換できないポイントサイト(ハピタスやちょびリッチなど)でもPeXとワールドプレゼントポイントを中継し、Gポイント経由でLINEポイントに変換できます。

LINEルート

中継ポイントが多く複雑ですが、ハピタスやちょびリッチで貯めたポイントを減算なしでLINEポイントに移行することが要です。

ポイントサイトで貯めたポイントを100%LINEポイントに移行する

図にするとこんな感じになります。

新ソラチカルート

Sponsored Link

新ソラチカルートはPeXを経由できるならどこからでもOK

等価でPeXを経由できるポイントサイトならどこでポイントを貯めてもOKです。

等価でPeXを経由できるポイントサイトの一例

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • ポイントタウン
  • ワラウ
  • Getmoney

おなじ案件でもポイントサイトによってもらえるポイントに差がありますので、複数サイトを登録することをおすすめします。僕は主にハピタス、ちょびリッチ、Getmoneyを利用してポイントを貯めています。

・Gポイントの登録はこちら

Gポイント

・ちょびリッチの登録はこちら

・PeXへの登録はこちらから

LINEポイントへの具体的な移行手順

それでは陸マイラーに人気のハピタスを例に挙げ説明していきます。それ以外のポイントサイトでもPeXにポイントを移行してからの流れは同じですので、参考にしてください。

ハピタスからPeX

ハピタスのポイント交換からPeXを選択するだけです。3営業日以内にPeXにポイントが移行します。初めてPeXを使う場合戸惑うかもしれませんが、PeXのポイントはハピタスの10倍です(価値は同じ)30000ポイント移行するとPeXでは300000ポイントとなります。

PeXの10pt = ハピタスの1pt

ポイントサイトごとに1ポイントの単価にばらつきがあるので、混乱しないように理解してください。

また、PeXからLINEポイントに直接交換することもできますが、交換率66%とかなり目減りしますので、ご注意。

PeXからワールドプレゼントポイント

ワールドプレゼントポイントへの交換にはANA VISAカードが必要です。

PeXにポイント移行出来たら次はワールドプレゼントポイントへの移行手続きを行います。

ワールドプレゼントポイントは三井住友VISAカードのクレジットカードポイントのことです。PeX→ワールドプレゼントポイントに移行するのには、ワールドプレゼントポイントに対応した三井住友VISAカードを所有する必要があります。ANA陸マイラーなら入会時や利用時にANAのマイルが貯まるANA VISAカードがおすすめです。

まだカードを作成していないなら、この機会に還元率1.72%のANA VISAワイドゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。

通常入会よりたくさんボーナスマイルがもらえる入会方法

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット

それではPeXにログインして、ポイントの移行申請を行います。交換先をみつけるタブをクリックし、ワールドプレゼントポイントを選択します。

PeXの1000ptがワールドプレゼントポイントの20ptに相当します。価値は同じです。Pexの300000ptがワールドプレゼントポイントでは6000ptとなります。

移行期間は月末までに申請されたものが翌月25日ごろに反映されます。

ワールドプレゼントポイントもANAマイルに直接変換できますが、交換率60%と大きく目減りしてしまうので、交換するのはやめておきましょう。

手間と時間がかかりますが、LINEポイントを利用した新ソラチカルートに乗せていきます。

ワールドプレゼントポイントからGポイント

ワールドプレゼントポイントにポイントが移行されたのを確認したら、Gポイントへの移行手続きを開始します。Gポイントは結構有名なポイントサイトですが、PeXや.moneyと同じようにポイントの中継サイトとして利用している人が多いのではないでしょうか。

Gポイントにもカード発行案件など、ハピタス等と同じように直接ポイントを貯めることができますが、ハピタス等と比べるともらえるポイントが少ないため、中継サイトとして利用するのがいいと思います。

PeX->LINEポイントでは66%の交換率と非常に悪いため、LINEポイントへの中継先としてGポイントを利用します。

ワールドプレゼントポイントからGポイントへの移行は即時完了します。

GポイントからLINEポイント

いろいろ経由してきましたが、やっとLINEポイントへ移行できます。Gポイントへログイン後、右上のポイント交換からLINEポイントを選択します。

GポイントからLINEポイントへの移行には5%手数料がかかりますが、この手数料は取り戻すことができます。

ポイント移行手数料バックの方法

5%の移行手数料を取り戻す流れはこんな感じ。

移行後、Gポイントが指定する対象サービスを利用することで手数料が還付されます。対象サービスの一部はこちら

よく利用するサイトばかりですんで、簡単に還付を受けることができますね。

この帰ってきたポイントが利用できるのは、2回目以降の交換となりますので、残念ながら初回は81%より少し交換率が悪くなって77%となってしまいます。

LINEポイント→ソラチカ→ANAマイルで交換率81%

ソラチカカード(ANA To Me Card Pasmo)が必要です。

LINEポイントまで行けば後は、今まで通り、ソラチカルートに乗せればANAマイルへの移行が完了します。

2018年4月以降はこの貯め方がANAマイルを貯めるもっとも効率のいいルート、新ソラチカルートとなりますので、よく理解してガンガンマイルを貯めていきましょう!!

 

マイルカテゴリの最新記事