効率よくマイルを貯める!初心者陸マイラーのための方法

効率よくマイルを貯める!初心者陸マイラーのための方法

唐突ですが、僕は南国が大好きです(笑)

ほぼ毎年家族で沖縄に旅行に行きます。夫婦と子供で沖縄に旅行に行くと、だいたい3泊4日で50万円くらいは必要です。この費用を何とか安くすることはできないのか、と、ずっと方法を模索していたところ、「陸マイラー」なる人々がいることを知りました。

調べてみると、なんと年間30万マイルも貯めているとか言ってるじゃありませんか!!!これは陸マイラーになるしかない!!と2016年より陸マイラー生活をスタートしました。

2016年より南国に行きたいときだけ陸でマイルを貯めるという行動をとっていた、ゆるい陸マイラーの僕ですが、それでも3年間24万マイルもの大量マイルを獲得することができました。

ゴリゴリ行動していれば、たぶん3倍近いマイルを貯めることができたと思いますが、何分ゆるい性分なもので、必要最低限の行動しかとっていませんでしたが、それでも、3回も家族4人、無料で沖縄、石垣島に行くことができました。

この記事に沿って行動していただければ、初心者でも確実に大量のマイルを貯めることができますので、その方法をお伝えします。

Sponsored Link

飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める

フライトで貯まるマイルは、出張族でもない限り、無視してもいいくらい微々たるものです。しょっちゅう飛行機に乗る人は、航空券購入時にマイルが貯まりやすいカードもありますが、この記事ではだれでも効率よく大量のマイルを陸で貯めることを目的として書いていますので、フライトで貯まるマイルは無視します。

効率の良い陸マイラーになるためにやることは下記の4つ

  1. ポイントサイト
  2. ポイントの移行
  3. 高還元率のクレカ作成

これを順に行っていけば、来年には家族で南国TRIPできているはずです。

Sponsored Link

ポイントサイトを積極的に使おう

陸でマイルを効率よく貯めるためには、必ず利用しなければならないサイトがあります。それがポイントサイトです。なぜポイントサイトを利用したほうがいいのでしょうか?

答えは簡単で、ポイントサイトを利用したほうが、マイルが貯まるからです(笑)

例えば、楽天やYahooショッピングで買い物をするとします。普通に楽天やYahooショッピングにアクセスして買い物するだけで、そこのサイトのポイントが貯まりますが、ポイントサイト経由で買い物をすると、

ポイントサイトのポイント+ショッピングサイトのポイント

と、ポイントの二重取りができるようになります。

なぜこのようなことができるのかというと、ポイントサイトには企業から広告料が支払われており、その広告料の一部をユーザーにポイントとして還元しているからなのです。この仕組みを知るまでは、ポイントサイトってなんか怪しくて、詐欺っぽいイメージでしたが、収益モデルを知ってからは積極的に利用するようになりました。

買い物だけではなく、ポイントサイトのポイントを積極的に貰うことで、爆発的にマイルがたまるようになります。例えば、新しいクレジットカードを作ろうと思った時に、ポイントサイトを利用すると、カードにもよりますが、一撃で20000ポイントもゲットできます。ANAマイルに換算すると18000マイル。カード一枚作るだけで、大人一人分の沖縄行きチケットがゲットできてしまいます。

高還元率のポイントサイト「ハビタス」への登録はこちらからがお得です。

Sponsored Link

ポイント移行で効率の良いマイル変換ルートを選ぼう

ポイントサイトのポイントが貯まってきたら、そのポイントをマイルに変換することを考えます。ほとんどのポイントサイトからANAやJALのマイルに変換することができますが、そのまま直接変換してはいけません。

ポイントサイトから直接マイル変換した場合の変換効率はおおむね50%くらいの比率となってしまい、もったいないです。そこで、活躍するのがポイ探「ポイント探偵倶楽部」といわれるサイトです。

ポイ探では、貯まったポイントサイトのポイントが、どのルートで変換していけば一番効率よくマイルに変えられるのかを調べることができます。

一例をあげてみます。

ハピタスというポイントサイトの10000ポイントをANAのマイルに変換してみます。

ルート1:ハピタス→.money(ポイントサイト)→東京メトロポイント→ANAマイル

変換効率90%

ルート2:ハピタス→PeX(ポイントサイト)→ANAマイル

変換効率29.7%

と同じポイントでも最終残るマイルに大きな差があることがお分かりいただけたと思います。2018年3月末に通称ソラチカルートが封鎖されますので、90%の最大効率を利用することができなくなりましたが、まだまだ高効率のルートは残されています。

貯めたポイントを少しでも多くのマイルに変換することが重要です。

陸マイラーがマイルを貯めるために最も効率のいい手順はこちら

高還元率のクレジットカードに支払いを集約

ポイントサイト経由で買い物をするとポイントが二重取りできることがご理解いただけたかと思いますが、さらに効率よくマイルを貯めるために、その買い物で使うクレジットカードも見直すことにより、もっと効率よくマイルが貯まります。

カードにもカード会社のポイントがあり、100円につき1ポイントとか200円につき1ポイントとか、カードを使うたびにポイントが貯まっていきますよね?どうせ貯まるなら100円につき1ポイントたまったほうがいいと思いませんか?

この効率を還元率といいますが、世の中には還元率が2%もあるクレジットカードがあります。僕の家では毎月公共料金やネット代、携帯代などで10万円ほどクレジットカードを使います。年間120万円くらい。

還元率1%のカードだと12000マイル。

還元率2%のカードだと24000マイル。

同じ額の決済なら、多くのマイルが貯められるカードのほうがいいですよね?さらにこのカードを申し込むときに、ポイントサイトを経由することができれば、もっともっとマイルが貯まります。

めちゃくちゃマイルの貯まりやすいカード「SPGアメックス」のご紹介はこちら

ちょっとの手間を時給換算してみる

以上が僕が陸マイラーとして行っていることです。ポイントサイト経由とかポイント変換効率とか意識するの、ちょっとめんどくさいですが、3年間で陸マイラーとして行動してる時間は2時間もかかってないでしょう。2時間で24万マイル貯まると考えると、効率よくないですか?

この記事を読んで、次の家族旅行にはすこしでも多くの方が南国TRIPしていただければ幸いです。

マイルカテゴリの最新記事