投資を副業にしよう!大事なことは利回りより確実性と投資先への信頼度

投資を副業にしよう!大事なことは利回りより確実性と投資先への信頼度

仮想通貨投資 はじめて

僕はいままで様々な投資を経験してきました。

インデックス投資、FX、株式、不動産、仮想通貨・・・

この中にはローリスクローリターンのもの、ハイリスクハイリターンのものもあります。

もちろん仮想通貨はハイリスク投資に含まれます。

いままでの投資歴を振り返って、すべての投資で投入元金以上のリターンを得ていますので、ここまでは成功だといってOKだと自負していますが、僕が投資をするうえで重要だと思っているこは、利回りより確度。

これは勝手に師匠だと思っているある投資家の言葉です。

僕もこの言葉を自分なりに解釈し、利回りより確実性と投資先への信頼度を優先した結果が、全部の投資から元金以上のリターンを得られているのだと思います。

今回はなぜ確実性と投資先への信頼度が利回りより重要なのかをご説明します。

Sponsored Link

利回りが高い投資がよい投資なのか?

もし投資に使える資金が1000万円あったとして、年利100%の投資先があるとします。

1000万円を預けるだけで、1年間で2000万円。

2年では元金の4000万円となり元金の4倍のリターンが見込める投資です。

ただし、リスクは50%の確率で投入金額の全額ロスト。リスク50%はコントロール不可。

もしこういった投資を進められた場合、僕はマックスベットすることはできません。

せいぜい手持ち資金の5%くらいが関の山です。

 

ではこんな投資先があればどうでしょうか?

年利は5%。元金保証で、元金の引き出しはいつでもOK。

1000万円預けて10年間運用した場合、福利も手伝って約1630万円ほど。

元金の63%のリターンがあります。

もしこんな投資先が「本当に」あったとすれば、僕なら全力で投資します。

Sponsored Link

利回りが高い投資はハイリスクハイリターン

先ほどの例だと、一年間で二倍になる投資先があるにもかかわらず、1000万円のうち5%、50万円しか投資することができませんでした。

理由は、利回りが高い代わりに元金が全額無くなるという、ハイリスクハイリターン投資だから。

全額ベットして投資用資金をすべて失えば、再起することができません。

もしあなたが超短期間で1億円を作りたい!!というのであれば、このような投資にベットしていくのも悪くはないですが、リスクリワード1:1ならもはや投資とは言えませんよね。

僕がハイリスクハイリターン投資をする場合は、そのほかの手堅い投資から上がってきた利益の再投資先、いってみれば失敗しても元金が痛まない資金を使って投資をします。

ビットコインFXや草コイン投資はこのジャンルだと思っているので、投資資金本体を突っ込むことはありません。

Sponsored Link

利回りより元金回収と投資先への信頼度が重要

年利5%の投資先はどうでしょうか。

本当にこんな投資先があるなら、1000万円全力で投資しますよね?

年100%の投資には全力で行けないのに、年5%の投資には全力で行ける。この違いは、元金が保証されているかどうかの一点につきます。

元金が保証されているなら、年利の5%はいわばタダ貰い。あるだけの資金を突っ込んでもOKですよね。

僕にとって、陸マイラー活動はまさにこのジャンルの投資だといえます。

ノーリスクで2円以上の価値があるマイルをどんどん増やすことができるわけですから。

でも、現実にこんなことを謳っている投資先はほぼ詐欺で間違いないでしょう。

なぜ銀行は不動産投資にのみ融資をするのか?

もし僕が持っている法人で、仮想通貨のトレードをするのでお金を貸してください!と銀行に融資を申し込んだとしたら、一蹴されてしまいます。

世の中にはいろんなジャンルの投資がありますが、投資元金がある程度保証されている投資先は不動産しかありません。

株の場合、超大手企業であっても、倒産のリスクがあります。

不動産の場合、よほどの天変地異が起こったとしても、最悪土地だけは残ります。

また、天災や火災のリスクは保険によりコントロールすることが可能です。

なので、銀行は不動産投資にはお金を融資してくれます。

これは銀行にとって、不動産という投資対象は、元金回収の確実性と投資先としての信頼度があるからです。

日本の不動産はこの先、人口減少によってたぶん価値が下がります。

でも銀行が元金を回収できると踏んでいるのは、物件の下落スピードと返済スピードを比べた場合、返済スピードのほうが速いこと、投資家に返済のリスクを負わせている事と、価値が下がったとはいえ、無価値にはならないと判断しているからだといえます。

投資の確実性と投資先への信頼度の判断

ではどのようにして、投資の確実性と投資先への信頼度の判断をしていくのか。

これは投資家自身の勉強、調査しかありません。

投資対象を徹底して調査、勉強し、自分の中での確度を高め、自信と度胸をもって投資するしかないのです。

その結果、どうなるのかは誰にもわかりません。わかりませんが、リスクを負わなければリターンは得られませんので、そのリスクをコントロールできる投資先を見つける目、調査する能力を身につけてから投資をするように心がけましょう。

そんなんわからんやん!!

という方は、それがわかるまでは、ローリスクローリターン投資やドルコスト平均法で投資を経験していき、その間に自信をもって投資できる投資先をみつけましょう。

いきなりハイリスクハイリターン投資をやってみても、少額しかベットできませんし、元金を減らす可能性が高いです。

FXやビットコインFXに投資をして稼いでいる人は、チャート読み、資金管理などでリスクを排除するスキルがあるからこそ、ハイリスクハイリターン投資に自信をもって大きいお金を突っ込めていることを忘れてはいけません。

投資を副業とするためには

もし投資で食べていこう、投資を副業にしようと考えている方は向けにこの記事を書きました。

要点をまとめると

  • 利回りが高くても、大金をベットできない投資は意味がない。
  • 大金をベットするためには確実性と投資先への信頼度を高める
  • 投資の確実性と投資先への信頼度を高めるための能力を身に着ける
  • 能力が身についていないうちはハイリスクハイリターン投資は避ける

こうすることで、投資を副業とすることができるようになります。

将来の先行きが不安な昨今、収入の柱は多いほうが間違いなくいいので、まずは負けてもOKな額から投資をし、徐々に自信を高めていきましょう!

 

 

仮想通貨カテゴリの最新記事