Ripple投資家必読!アフタービットコインの感想と仮想通貨リップルの衝撃のおすすめ

Ripple投資家必読!アフタービットコインの感想と仮想通貨リップルの衝撃のおすすめ

このところ値動きが芳しくない仮想通貨界隈ですが、こんなこそ、ブロックチェーンや分散台帳技術のもつ可能性を学ぶべきです。ブロックチェーン関連技術の可能性に対して投資をしていると考えれば、短期的な値動きに一喜一憂しなくなります。

もちろん、短期トレーダーとしてBTCFXなどもやりますが、本命はやはりRippleだと考えていますのでリップラーとしてアフタービットコインを読んだ感想とおすすめのリップル解説本、仮想通貨リップルの衝撃 Rippleが実現する”価値のインターネット”をご紹介します。

アフタービットコインの著者は日銀出身で決済システムの造詣の深い中島真志氏。決済システムの第一人者である氏の分析によるビットコインの行く末と、その後、ブロックチェーン関連技術の可能性など非常に勉強になります。

Sponsored Link

ビットコインの終わり

ナカモトサトシが発明したビットコインは、革命的通貨であったことは間違いないと思います。しかし、中島真志氏はアフタービットコインの中で、ビットコインの問題点を挙げています。なかでも僕がビットコインの未来はないな、と感じたのは次の2点。

  • マイニング業者の偏り
  • 全部発行した後のシステムの維持

仮想通貨投資を始めるころに、懸念していたポイントを的確に解説してくれています。これから仮想通貨投資を始める方は、必読の内容となっています。

 

マイニング業者の偏り

ビットコインはマイニングとよばれる、ビットコインエコシステムを維持するための複雑な計算をこなした業者に、手数料として新規に発行されるという仕組みがあります。計算には膨大なコンピュータが使われ、その消費電力は世界159か国の電力を超えているなどともいわれています。

そのため、どうしても電気料金の安い国で行われる傾向が強く、マイニング業者が中国に偏っています。マイニング業者が偏ると、通貨の運営にマイニング業者の意見を反映させるために分裂やルール改変等、非中央集権が売りであったビットコインの良さが一部のマイニング業者の中央集権に近いものに変えられてしまう可能性があると思いました。

全部発行した後のシステムの維持

ビットコインの総発行量は2100万枚。これはプログラム的に保証されていてこれ以上増えることはありません。現在の発行枚数はおよそ1700万枚。残りの400万枚を発掘するためにマイニング業者は複雑な計算を膨大な電気量を使い行っています。現在のペースで発掘が進むと、2140年にはすべてのビットコインが発行されますが、その後新規のビットコインをもらうことができなくなるのに、ビットコインエコシステムを維持するための必要な計算をする業者がいるのかどうか疑問に感じました。

アフタービットコイン(ビットコインの次は?)

アフタービットコインではBTCに対する警鐘をならしつつ、ブロックチェーン関連技術の可能性を具体的な例を挙げ、おおいに感じさせる内容となっています。

証券取引や国際送金、法定デジタル通貨などは、今後の経済の在り方を根本から変える可能性を感じました。

Sponsored Link

Ripple投資への理解が深まる

リップラーとしては、一章まるまる使って、Ripple社のシステムの解説をしてくれている点が非常に良かったです。プロダクトや、詳細なプロトコルなどの解説はウェブ上にある先輩リップラーの記事が詳しいですが、Ripple社のやろうとしていることをはじめに大まかに理解するのにはすごく適しています。

もしXRPに投資をしようと考えているなら、読む価値は大いにあると思います。

Sponsored Link

さらにRippleやXRPについて知りたい方はこちら

After Bitcoinを読んで、リップル社とXRPについて興味を持ち、さらにリップルのことを知りたい!と思った方にお勧めの本をご紹介します。

仮想通貨リップルの衝撃 Rippleが実現する”価値のインターネット”

この本は日本のリップル界隈で最も博識であるGiant Goxさん慣習のリップル解説本です。著者は四條寿彦さん。リップル社がやろうとしていることがわかりやすく解説してありおすすめです。

相場の動きがかんばしくないときこそ、自分が投資している通貨への理解を含めるチャンスです。この機会にぜひこの2冊を読んでみてください。

アフタービットコインとリップルの衝撃を読んだ後は?

アフタービットコイン仮想通貨リップルの衝撃 Rippleが実現する”価値のインターネット”を読んでみて、XRPやBTCに投資をしてみようと思った方は、早速仮想通貨取引所の口座を作りましょう。最後に各通貨ごとのおすすめの取引所をご紹介します。

XRP投資におすすめの取引所

XRPが手数料無料で一番安く買える取引所はbitbankです。僕もこの取引所をメインで使っています。XRPを板取引できる使いやすい取引所です。

BTC投資におすすめの取引所

ビットコインの取引をするなら、取引量日本一のbitFlyerがおすすめです。ビットフライヤーでは現物のBTCだけではなく、BTCのFX取引ができます。少ない資金で多くのBTCの取引ができるレバレッジをかけられるのでお勧めです。

bitFlyer 口座開設
bitFlyer 口座開設

 

bitFlyer 口座開設?|?fx-on.com

仮想通貨カテゴリの最新記事