後発の初心者陸マイラーが今からでもマイルを貯めることが可能か検証してみたその2

後発の初心者陸マイラーが今からでもマイルを貯めることが可能か検証してみたその2

3月をもってANA陸マイラー御用達のソラチカルートが封鎖され、昨年まで通用していたスキームが使いづらくなりました。でもLINEポイント経由の新ソラチカルートやnimocaルートは使えるわけで、今から陸マイラーとしてスタートを切ったとしても、まだまだマイルを貯めることはできます。

新人陸マイラーとして、うちの奥様に協力してもらい、新ソラチカルート開通まで行ったのが前回のはなし。

ソラチカカードが届いたので、どんどん案件をこなしてもらい、マイルを貯めていきます。

この企画のゴールは石垣島に家族4名で行くために72000マイル貯めること。

果たして後発の陸マイラーは今からでも72000マイル貯めることができるのでしょうか。

前回の記事はこちら

Sponsored Link

ソラチカカードが届きました

4月4日申し込みの奥様分のソラチカカードが4月13日に無事届きました。

このカードを作ることができなかったら、企画自体が終了するところだったのでほっとしています。

これで新ソラチカルートが開通しましたので、どんどん案件をこなしていってもらいます。

マイ友プログラムで追加マイルゲット

入会時に私が紹介者となり、うちの奥様のソラチカカードを作成しているので、私に500マイル、奥様にも通常の入会マイル+500マイル貰うことができます。

カード到着後しばらくたってから加算されるので、現在待っているところです。

ノーリスクで500マイルもらえますので、ANAカードを作る際はぜひ利用したいところです。

ソラチカカード入会キャンペーンでマイルをゲット

ソラチカカードが届きましたので、さっそく入会キャンペーンに申し込みました。

2018年4月30日までにカード申し込みを行い、5月31日までにキャンペーンに申し込むだけで追加で1000マイル貰うことができますので、忘れずに申し込んでおきましょう!

それ以外にキャンペーンでもらえるマイルもたくさんありますので、チェックしてみてください!

ANA To Me Card Pasmo JCBの入会キャンペーン詳細

Sponsored Link

初めてハピタスで案件をこなす

ソラチカカードが届いたので、どんどん案件をこなすことができるようになりましたので、さっそくハピタスのみんなdeポイントを物色。

はじめはFXやカード系をこなさず、ポイントが高くなったタイミングを見計らって獲得する作戦としました。

ハピタスの効率のいい使い方はこちらでまとめています。

三菱UFJ JCBデビット作成で4000ポイントゲット

みんなdeポイントを物色していると三菱UFJ銀行の口座作成とJCBデビットカードを作るだけで、4000ポイント獲得できる案件を発見。

スマホか郵送で口座作成することができるのですが、郵送だと時間がかかるため、スマホでの口座作成を選択してもらい、作成してもらいました。

口座作成にかかる時間は約10分。

10分の作業で3200マイル相当のポイントを獲得できました。

もしマイル還元率1%のクレジットカードで3200マイル貯めようとすると、32万円ものお買い物をする必要があるため、いかにポイントサイトでの獲得マイルが多いのかわかりますね!

Sponsored Link

今回の獲得マイル

ソラチカカード入会:1000マイル

マイ友プログラムボーナスマイル:500マイル

ソラチカカード入会キャンペーンマイル:1000マイル

ハピタス案件 三菱UFJ銀行 JCBデビット作成:3200マイル

合計:5700マイル

少しの作業をするだけで5700マイル獲得することができました。

といっても、実際に確定しているのは2500マイルで、ハピタス案件は今のところまだハピタスのポイントです。

もう1案件くらいこなしてから新ソラチカルートに乗せていこうと思います。

目標マイルまでの残り

今回5700マイルゲットできたので、目標72000マイルまで残り66300マイル。

大型のカード作成案件を4回くらいこなせば十分ゲットできるマイルですね。

あれ、案外早く行けるんじゃね!?

ということで、第3回に続きます。

はたして、石垣島までのマイル72000マイルをゲットできるのはいつになるのでしょうか。乞うご期待!!

マイルカテゴリの最新記事