新ソラチカルートでANA VISA ワイドゴールドカードを還元率1.65%にする方法

新ソラチカルートでANA VISA ワイドゴールドカードを還元率1.65%にする方法

ANA VISA ワイドゴールドカード メリットデメリット

陸マイラーにとっては新ソラチカルートと合わせて、マイルを貯めるために重要なのが、日々のクレジットカード利用によるマイル獲得です。

ANA VISA ワイドゴールドカードはカード支払いに対し、最大還元率1.65%となるためANA陸マイラーにとって最高の決済カードといえます。

JALマイルも並行して貯めてるって方には、SPGアメリカンエキスプレスカードのほうがおすすめですが、ANAマイルに焦点を合わせている方は、これ以上の高還元率カードがプレミアムカードしかないため年会費も含めた費用対効果が一番高いANA VISA ワイドゴールドカードをおすすめします。

この記事ではANA VISAワイドゴールドカードの一番ベストな使い方とメリット、デメリットをまとめます。

Sponsored Link

ANA VISAワイドゴールドカードについて

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAと三井住友カードが提携して発行しているANAゴールドカードのうちの一つです。

ANAゴールドカードの特徴は次のとおり。

  • 新規入会時と更新時に2000マイルのボーナスマイル付与
  • カード利用によるポイントからマイルへの移行手数料が無料
  • マイルからANAスカイコインへの交換率がアップ(50000マイル以上で1.6倍!)
  • 搭乗時のボーナスマイルが+25%
  • 国内空港のラウンジ使用可能
  • 国際線利用時にビジネスクラスカウンターで手続き可能

最大のメリットはマイルへの移行手数料が無料という点。

LINEポイントを利用した新ソラチカルートでキーとなるANA VISAカードで、一般のANA VISAカードであれば、移行手数料は年度ごとに6000円かかることになりますが、そうなると年会費の差がゴールドカードとほとんどなくなりますので、還元率の差やゴールドカードのメリットを考えると一般カードよりANA VISAワイドゴールドカードのほうが有利ではないでしょうか。

またANAスカイコインへの交換時にも一般カードと比べるとだいぶ差が付きます。

旅作等、ANAツアーを利用する際、マイルをANAスカイコインに交換することで、現金での支払いを減らせます。陸マイラーなら貯めたマイルだけで済むことも多いでしょう。

ANAマイレージクラブカードの場合は5万マイル以上で1.2倍なので、仮に5万マイルを交換した場合、ANA VISAワイドゴールドカードだと1.6倍のため、2万スカイコイン分多く交換することができ、非常にお得です。

ではANA VISAワイドゴールドカードは他のANAゴールドカードと比較して、どのようなメリットがあるかまとめていきます。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット

このカードのメリットをまとめると、

  • マイ・ペイすリボ利用により年会費が下がり、ゴールドカードなのに9500円(税抜)
  • クレジットカード利用時の還元率が1.65%とプレミアムカード並。なのに年会費は10分の1

この2点に集約されます。ほかにもラウンジが使えたり、ボーナスマイル25%がついたりとかありますが、それらは別のゴールドカードでも付帯しますので、割愛します。

ANA VISAワイドゴールドカードのデメリット

メトロポイントからANAマイルへの移行は月20000メトロポイントまでという上限があります。毎月ハピタスなどのポイントサイトからのポイント移行でメトロポイントが上限いっぱいで渋滞している、という方は1.65%の還元率とはならないため、少しだけ持つ価値が下がってしまいます。

それでも還元率最大1.48%のカードですから、そこらのゴールドカードよりは高還元率です。

Sponsored Link

ANA VISA ワイドゴールドカードの年会費を9500円にする方法

もともとANA VISAワイドゴールドカードの年会費は14000円(税抜き)と、やはりゴールドカードであるが故の高い年会費となっています。カードの性能を考えるとこの年会費でも安いと思いますが、一般的には高い部類です。

この年会費を9500円(税抜)にすることは簡単にできます。

  • 紙の明細からWeb明細書に変更する
  • マイ・ペイすリボを利用する。

以上です(笑)

ね?めちゃくちゃ簡単でしょ?

というより、最大還元率1.65%とするためにはマイ・ペイすリボを必ず利用しなければならないため、最大還元率1.65%にしようとすれば自動的に年会費が下がってしまいます。

一般カードのANA VISAカードは年会費が2000円とマイル移行手数料が6000円、年間8000円(税抜)かかるので、付帯されるサービスを考えると約1600円の差ってめちゃくちゃ小さくないですか?

Sponsored Link

ANA VISA ワイドゴールドカードを最大還元率1.65%にする方法

この方法を理解するために、まずは基本的なワールドプレゼントポイントの解説をします。

ワールドプレゼントポイントは1ポイントあたり10マイルの価値があります。1000円決済するごとに1ポイント付与されますので、普通に決済しているだけでは還元率1%となります。

それ以外に、リボ払いを利用したり年間の決済額によって、ボーナスポイントが付与されます。このボーナスポイントは1ポイントあたり3マイルで交換できます。還元率0.3%

決済で付与されるポイント(通常ポイント)は1ポイント=10マイル

ボーナスポイントは1ポイント=3マイル

このボーナスポイントと年間の決済額のボーナスを貰い、かつ新ソラチカルートに乗せることで還元率が1.65%となります。

還元率を1.65%とするための条件

条件1.マイ・ペイすリボの利用で金利を1円以上発生させる

条件2.年間300万円の決済

条件3.ソラチカルートでワールドプレゼントポイントをマイルへ移行する

ではそれぞれ条件を解説していきます。

条件1.マイ・ペイすリボの利用で金利を1円以上発生させる

マイ・ペイすリボは三井住友カードが提供するリボ払いサービスのことで、支払いのすべてをリボ払いにすればボーナスポイントが加算され、年会費が減額されるというサービスです。

どれくらいボーナスポイントがもらえるのかというと、通常利用でのポイントと同じボーナスポイントがもらえます。ボーナスポイントは1ポイントあたり3マイルと交換できるので、つまり1.3倍のマイルがもらえることとなります。

例)100000円決済した場合

100000/1000=100ポイント(通常ポイント)+ボーナスポイント100ポイント

リボ払いの金利は年利15%と非常に高利で、そのまま利用すると金利分損してしまいますが、1円以上の金利を発生させればOKですので、以下の手順を実行し支払額を調整して金利を抑えます。

1.請求金額が確定したら、三井住友カードのVpassにログイン

2.マイ・ペイすリボの支払い金額を10000円に設定

3.25日ごろ支払額が確定したら金利が発生する金額まで臨時増額(1000円くらい残す感じ)

この作業は毎月やらなければならないので結構めんどくさいですが、100万円年間で決済するとしたら1000ポイントのボーナスポイントがもらえます。このポイントが4050マイルになると考えると月1回の操作なんて余裕じゃないですか?

条件2.年間300万円の決済

ワールドプレゼントポイントは年間の決済額に応じて、翌年度にステージが設定されます。そのステージと決済額に応じて、ボーナスポイントをが支給されます。

ステージ決定の条件はこんな感じ。

ANA VISA ワイドゴールドカード ステージ表

一番上のステージになった上で300万円の決済をすると、通常のポイント3000ポイントの上に1800ポイントのボーナスポイントがもらえます。マイルに換算すると、30000マイル+5400マイル。

このステージになるとかなりマイルが貯まりやすくなりますので、できるだけこのカードに支払いを集中させるなどして、ステージを上げてきます。さらにこのポイントをソラチカルートに乗せることで、もっとマイルがもらえます。

条件3.ソラチカルートでワールドプレゼントポイントをマイルへ移行する

ボーナスマイルのマイル変換レートは1ポイントあたり3マイルとなります。このレートを1ポイントあたり4.05マイルまで高めることができるルートがあります。それがソラチカルートです。

ワールドプレゼントポイントを直接ANAマイルに移行せず、LINEポイントを経由してメトロポイント、それからANAマイルと変換していくことで、4.05マイルもらえるようになります。

移行方法などはこの記事を参考にしてみてください。

 

ANA VISAワイドゴールドカードのベストな入会方法

 

通常の入会よりマイ友プログラムで紹介をうけ、入会するほうが2000マイルお得です。

マイ友プログラムの説明は以下の記事でしていますので、読んでみてください。

最大限マイルをもらうためのお得な入会方法をまとめています

お得にANA VISA ワイドゴールドカードをを発行するためには必ずマイ友プログラムに登録後にカードを発行してください。

マイ友プログラム申込者情報登録用URL

上のリンクから登録用ページを開き、カード申し込み前に登録をお願いします。

紹介者情報、登録者情報の入力

登録用ページを開くと下のページが開きますので、紹介者氏名、紹介番号を下の画像の通り入力し、申込者情報に申込者ご自身の名前を記入します。

マイ友プログラム 申し込み

次へをクリックし、内容確認したら、登録するボタンを押し、マイ友プログラムへの登録完了です。

左のANAカードにご入会の方はこちらボタンをクリックします。

カードラインアップの中から、ANA VISAワイドゴールドカードを選択します。

ANA VISAワイドゴールドカード

 

あと、頻繁にANA VISAカードは入会キャンペーンを行っていますので、カード発行後忘れずにキャンペーンの登録をしてくださいね!

現在のキャンペーンはこちら

 

クレジットカードカテゴリの最新記事